サロン・ド・ジュンコ | salon de junko | 新潟市の料理教室

2017年03月29日

チーズのある食卓コースの開設について

昨年4月より「サロン ド ジュンコ」として再スタートさせていただきおかげさまで1年となります

母佐藤淳子が35年にわたり家庭料理を伝えてきた空間。その空間で私たちなりに思いを感じ、繋ぎ、

伝えさせていただいております。生徒の皆様はじめ、母淳子から繋がり続けてくださる皆様、応援してくださるすべての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな中、この度新たにチーズを学び楽しむコースをスタートすることになりました。

講師は長谷川 明美先生。チーズ専門店に勤務しチーズのおいしさ、奥深さにのめり込み

学び続け、今大活躍しております。

チーズの食べ方、パン、飲み物との楽しみ方などなど楽しく伝え、広げて頂こうと思っております。

詳しくはこちらをご覧ください→http://junko.oryouri.info/course/

~講師からのあいさつ~

私とチーズとの出逢いは約20年前、チーズ専門店に勤務したことがきっかけです。それまでチーズと無縁だった我が家の食生活が激変しました。食卓にはチーズとワインが並ぶようになり、友人を招いてホームパーティを開くことも…。チーズとの出逢いは大げさではなく、私の生活を彩り豊かにする糧となったのです。

またこの出逢いは、私の人生をさらに豊かにしてくれた二人の女性との出逢いにもなりました。その一人が、チーズ専門店、株式会社フェルミエ・本間るみ子社長です。同じ世代の女性がチーズのプロとしてきらきらと輝きながら働いておられる姿に憧れ、よりチーズを深く学びたいと思うようになりました。そして約10年前、私に訪れた人生の転換期に、小さな小さなチーズ個人販売を始める一歩を踏み出せたのも、るみ子社長からの刺激をうけたからに他なりません。私のお店の名前は“フォヴォリ”。フランス語で“お気に入り”。こだわりのあるチーズを大切に扱っているるみ子社長のフェルミエのチーズ、私の“お気に入り”のチーズを販売させていただいています。ほそぼそではありますが、お客様との繋がりを大切に、お客様の顏が見える販売を方針に揚げて続けております。

もう一人の女性は、家庭料理研究家、家庭料理教室主宰・佐藤淳子先生です。お会いするたびに、いつも励ましや応援のお言葉を掛けてくださり、私の進む道の背中を押してくださいました。淳子先生はパンとチーズを結び付けてもくださいました。私はラ・ターブルに勤めることとなり、今はカフェのサービスを担当しながら、チーズを取り入れたパーティの企画なども担当させていただいています。このラ・ターブルへのご縁にいつも感謝しています。

いつも学ぶ側だった私が、このサロン・ド・ジュンコでひと様に教えることに自問自答の日々…。しかしフェルミエのチーズを沢山食べ、美味しさを知り、チーズの小売をしながら沢山のお客様と関わって学んだ経験を皆様にお伝えすることが出来たら、これからの人生を皆様とより楽しめるのではないかと想い、「チーズのある食卓コース」を開講する決意をいたしました。

大好きなチーズのある食卓で、皆様と笑顔で学び合える“お気に入り”の空間を築けるように、そして皆様の食卓がより彩り豊に、幸せの空間が広がりますように頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

ファヴォリ 長谷川 明美

お知らせトップに戻る

トップへ戻る